スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
ミャンマー・ヤンゴン泊
この日はヤンゴンに流れている川を挟んだ対岸へ観光へ。(地名は忘れマスタ(--;)
驚いたのが川を挟んで対岸へ渡っただけで景色が一変したこと。そこはまるで田舎の農村部。
見渡す限りの沼地と田んぼと木で出来た高床式住宅。そんな景色に驚きながらパゴダ(寺院ね)
を見ただけで引き返してきたんだけど(ぉ、その帰り道にタクシーが仔犬轢くし ・・(泣
連れの人は大丈夫って言って車発進させたけど後ろみたら足を細かくピクつかせて倒れてる仔犬が・・ (´Д`;)
どうも動物をはねるなんてーのは日常茶飯事・・しかも動物愛護という精神はこの国の人間にはないらしい・・
まぁ考えてみれば自分が生きるので精一杯な途上国人がそんなこと考えるはずもなく・・
先進国の人間と途上国の人間の考え方の違いにちと萎えた(--;

さて、この後は眼鏡を作りに眼鏡屋へw
最初、途上国の技術で作った眼鏡なんて・・とすごい偏見を持っていたが考え変わりました(--;
まず今までの自分が使ってた眼鏡を検眼士に見せるとそこから大まかな度数を割り出し
実際にレンズをはめて検眼へ。これが以外にピッタリで驚き。さらに細かく調整していくんだけど
どうしてもあわずに乱視の検査器へ案内されるがその検査器が日本製の中古でさらに驚き。
んでそこから割り出された数字を元にさらに調整して度数がピッタリ。
日本だと完全に機械に頼った検眼なのだがこの国では検眼士の技術とカンで日本の技術に迫っている
のにさらにさらに驚き。そして出来上がりのレンズ。最高級のを指定して感じ的に10年前の日本の
レンズ技術。非球面とかはまだないけど中学生時代にしていたレンズとトントンのレベル。
これ見て技術力の高さに感心。そして偏見持っててゴメンなさいってな感じだった(汗(まぁ多分輸入物だけど・・)
んで値段がレンズ2枚1000円!フレームもチタン(って書いてあった・・w)
で5000円!あわせて6000円!安すぎ!






スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2003/11/23 00:00 】 | その他 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<タイ・バンコク泊 | ホーム | ミャンマー・ヤンゴン泊>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://harbor1701.blog122.fc2.com/tb.php/108-ca5fdd91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。